会社概要

代表ご挨拶

Top Message

天然の木を薄くスライスした物を、【ツキ板】といいます。
木には不思議な力があります。
人に温もりと安らぎを与え、心を和ませ、落ち着かせてくれます。
又、木を薄くスライスして、広い面積に使うことは、木という限りある資源を有効に活用する事であり、自然保護に役立っているとも言えます。
そんな人に優しく、環境にも優しい【ツキ板】を美しいかたちに表現して、安らぎの場に提供できることが私達の誇りです。
そして、ツキ板製品を介して、人々に健康と満足をお届けできる事が、私たちの願いです。
私たちは、
「なくてはならないとされる、技術と誠意を持った会社になる」
を合言葉に、日々、技術と品質の向上に努め、お客さまの満足にお応えしつづけます。

代表取締役 三好 美寛

経営理念

Company Philosophy

顧客満足と
皆の幸福

顧客満足を第一と考え、信頼される技術と責任感を持つ。

共存共栄

社員の成長を促し、物心両面の満足を目指す。

自社の仕事と繁栄を通して、地域社会に貢献する。

経営ビジョン

なくてはならないとされる、技術と誠意を持った会社になる。

業界で日本一の会社になる。

経営目的

ツキ板製品を提案、製造、販売することによって、人々に温もり、
安らぎ、健康、そして満足を提供する。

会社概要

Company Profile

会社名
大和ツキ板産業株式会社
代表者名
三好 美寛
製造品目
天然銘木化粧合板、不燃化粧合板、造作材
壁面化粧羽目板、不燃造作材、各種塗装
住所
〒720-0004 広島県福山市御幸町中津原1790-1
TEL
084-955-1877
FAX
084-955-2019
創業
1967年2月
設立
1975年2月
資本金
1,000万円
決算期
7月
従業員
74名(男性52名、女性22名)
主な設備
  • 裁断機:3台(4m・3m・2.4m)
  • ホットプレス:3台(4m・3m・2.4m)
  • ワイドサンダー:2台
  • エッジバインダー:1台
  • 浮造加工機(W1,000mm)
  • UV硬化型塗装設備:2ライン
  • 静電塗装設備:2ライン
  • 5mランニングソー:2台
  • NC工作機:2台(5.2m・3m)
  • 昇降盤:1台
  • 2面飽盤:1台
  • プレーナー:1台
  • パネルソー:3台
  • 5m冷圧プレス:1台
  • レーザー加工機:2台(3m・1m)

沿革

Company History

昭和42年
個人企業として家具用化粧合板の製造を行う
昭和50年
会社設立 現第一工場新築
昭和53年
「ダイワ不燃銘木石綿」不燃材料として認可取得
昭和60年
室内内装各種化粧合板の製造及び造作に専念
平成 6年
第二工場増設
平成 9年
「ダイワ不燃銘木パスコ」不燃材料として認可取得
平成10年
「ダイワ不燃銘木FL」不燃材料として認可取得 塗装部門設立
平成11年
「ダイワ不燃銘木Dライト」不燃材料として認可取得
平成16年
全天連業界認定取得(F☆☆☆☆関連)
東京事務所開設
平成19年
NC工作機導入
「大和不燃銘木DL」不燃材料として認可取得
平成29年
創業50周年を迎える
平成30年
第四工場・事務所増築
大型レーザー加工機導入

ページの先頭へ戻る