塗装について

塗装について

当社では、平成10年に塗装部門を新設し、自社塗装を行っております。エアーを使ったガン吹き(吹き付け)や自然塗料をつかったオイルフィニッシュをはじめ同年に導入した静電塗装装置による塗装など、ただ色を塗るだけではなく 木の質感を生かす塗装 を行っております。
また、平成16年にUV塗装装置を導入致しました。これにより、塗装にかかる時間を大幅に短縮し、今日の短納期化に対応しております。

静電塗装装置
静電塗装装置

静電塗装装置

静電塗装とは、被塗装物をプラス極、塗装機をマイナス極に設定し、これに高電圧を供給して両極間に静電界を形成させ、霧化した塗料にマイナスの電荷を与えることによって被塗装物に塗料を吸着させる技術の事です。簡単に言ってしまえば、静電気を利用して塗料を被塗装物にムラなく均一に塗布するといった事です。(静電気を人工的に発生させるので、電圧発生装置に近づくと髪の毛が逆立ちます)
最小限の塗料で均一に塗装する事ができるので、環境と作業員にやさしい塗装機です。
当社ではこの静電塗装を自動化した静電塗装装置を設置しています。

静電塗装装置入口

こちらから被塗装物を流します。

静電塗装装置出口

被塗装物が出てきます。

静電塗装装置内

2本のレシプロが塗料を噴霧します

UV塗装装置

UV塗装装置

UVは日焼けをするあの紫外線の事です。
UV塗装装置とは、この紫外線を紫外線硬化型塗料を塗布した被塗装物に照射する事によって、瞬時に塗膜を硬化させる装置のことです。
従来の塗装のように塗料が乾く(硬化する)のを待ってから次の塗り工程に移るといった時間が短縮でき、なおかつ塗膜が硬いといったメリットがあります。

ロールコーター

被塗装物に塗料を塗布します。

乾燥ライン

被塗装物にのった塗料が平滑になじませるため、約10mあるラインを通ります。人が歩く速度より少し遅いくらいで流れていきます。

紫外線照射装置

UV塗装装置の心臓部です。
この中にUVランプが入っていて、ここから出てくると塗膜は硬化しています。

樹種見本帳

大和ツキ板で用意している見本帳を1冊ずつから販売しております。

お問い合わせ

084-955-1877

メールでのお問い合わせはコチラ

施工事例

ツキ板製品の施工事例をご紹介いたします

年間カレンダー

大和ツキ板産業株式会社

ページの先頭へ戻る